小さな組織のチーム戦略とは

私たちは、20名以下の会社を対象に事業をしています。
私たちのミッションは、「チーム(組織)の体温をアツくする。」ことです。
※チームの体温がアツくなっている状態とは、目標実現のためポジションに関係なく、フラットに全員が対話できていることを指します。

なぜ、20名以下の会社を対象にしているかと言うと、その規模の経営者と接する機会が多く、「NO2が育っていない」「社員が危機感を持っていない」など、悩まれているのを目の当たりにしてきました。

この規模の会社は、営業のほとんどを社長が担っているものです。そのため、あまり社員が育っていないケースが多いです。
会議の場でも、社員にもっと主体的に発言してほしいと思いつつ、我慢できなくてついつい口を出してしまっています。
そして誰かが何かを提案したとしても、すぐに潰してしまいます。

提案と否定(意思決定)が続くと、チームの中であきらめ感や閉塞感が生まれます。
こうゆうチームはチームとして機能してないです。

私たちは、チームの中で蔓延しているあきらめ感や閉塞感をなくし、目標実現のためにポジションに関係なく、フラットに対話できる組織に変えていくサポートをしています。

ポジションに関係なく、話し合える組織は、働く人がイキイキしています。そんな会社を生み出していくことに私たちは命をかけています。「働くを楽しむ会社を100社生み出す。」これが私たちの掲げるビジョンです。

  • チームビルディング研修 T-Works
  • 人気の記事

    Sorry. No data so far.

  • 検索